みかんのサイズ

みかんのあれこれ

温州みかんはサイズによって甘味が違う傾向に

数あるみかんの中でも日本人に一番親しまれているのは温州みかんである事に間違いは無いでしょう。
それ位冬の家庭の茶の間には欠かす事の出来ない存在であり、ナイフを使わずとも簡単に皮が剥け、そのまま口に入れられるその手軽さは、今や外国人からも絶大な支持が得られている程なのです。
それら温州みかんにも、味の濃くなり易い適度なサイズというものが存在します。
一般に青果店の店頭、あるいは専門のネットショップにて表記されているサイズは4種類あります。
大きい順に2L 、L、M、Sとなっているのですが、これらの中でも特に味が濃厚になり易いのサイズは小さい方から順に2つ、つまりSやMです。
果実が小さくなる分水分の割に甘味が濃縮され易く、生産農家の方でも特に高級品として扱われるケースが多いのです。
一方Lや2Lは若干味が大味になり易く、人によって好みが分かれるところです。
ただし値段はSやMと比べ安くなる傾向にあり、大量に購入するには適していると言えます。

みかんのサイズの選び方

冬になるとだいだい色のビタミンカラーの柑橘系のフルーツが店先に並びます。
大きさごとにていねいに箱詰め、袋詰めされたものを私たち消費者が購入するのです。
形状やサイズ、皮の固さ、色の濃さなど、どのみかんが甘くて美味しいのか、また強い酸味を感じさせるものはどれかと見ただけでサッと見分けることは案外難しいと思います。
店に流通している大きさの基準では一番小さいのが2S玉(5.5センチ)で一番大きい3L玉は8.0センチ。
6段階に分かれているそうです。
一般的には形は扁平で色が濃く、しっとりしているものを選ぶのが良しとされています。
甘みの観点からいうと6.6センチ~5.5センチのM~Sサイズのものが甘みがあるようです。
みかんと言えば大きくても手のひらに乗るサイズなので、一度に二個、三個と食べることもあります。
他の柑橘系は皮が固いものもありますが、みかんは手でスッと皮が剥ける手軽なフルーツのひとつに数えられます。

Valuable information

2018/8/22 更新


『みかん サイズ』 最新ツイート

@Arokaze

@tadanogeotaJ4 どんなサイズのみかんを食わせようとしてるんだ……

1時間前 - 2019年02月18日


@Cosodate_papa

🍊みかん🍊って、食べると 胃にきたり、なんとなく体が重くなるというか、翌朝目覚めがすっきりしない(また横になりたくなる)、いまいち頭が回らない っていう方はいないですか❓❓ 甘平って、みかん🍊の大きいサイズなんですが、昨夕二… https://t.co/gsoGXH23XX

7時間前 - 2019年02月18日


@Zue_Tan

4㎏くらいなら余裕でしたね。 みかん農家のわけありみかんってやつ。サイズが規格外だったり表皮にキズがあったりするので安いの。 でもってスーパーで買うみかんより全然美味しい!! 今年の冬はこれまでの人生で一番みかん喰ってるわ―www

10時間前 - 2019年02月17日